HOME企業情報サステナビリティ・ESGの取り組み社会貢献

社会貢献

オープンハウスグループの社会貢献活動

当社グループでは、企業理念のひとつである「やる気のある人を広く受け入れ、結果に報いる組織を作ります。」を具現化すべく、さまざまな活動および支援を行っています。
近年では特にスポーツ振興に力を入れています。当社グループは、「スポーツは、世界共通の人類の文化である。スポーツを通じて幸福で豊かな生活を営むことは、全ての人々の権利であり、全ての国民がその自発性の下に、各々の関心、適性等に応じて、安全かつ公正な環境の下で日常的にスポーツに親しみ、スポーツを楽しみ、又はスポーツを支える活動に参画することのできる機会が確保されなければならない。(スポーツ基本法前文より抜粋)」との考え方を受け、さまざまな状況にある「やる気のある人」が、チャレンジを続けられる環境づくりを支援しています。

スポーツ振興
スノーボード・陸上 小須田潤太選手の支援

オープンハウスは、2020年東京パラリンピック、2022年北京冬季パラリンピック出場を目指す社員の小須田潤太選手を応援しています。普段は、オープンハウスの社員として、仲間と一緒に日々の業務に従事、一方、トップアスリートとして、ハードなトレーニングを積んでいます。

競技種目:スノーボードクロス・バンクドスラローム・走り幅跳び
最近の活動はこちら
小須田潤太選手1
小須田潤太選手2
東京ヤクルトスワローズ スポンサー
東京ヤクルトスワローズ

プロ野球「東京ヤクルトスワローズ」の活躍を、2016年から、支援しております。神宮球場に設置の当社看板直撃で、「東京の家」一軒プレゼントなど、さまざまなキャンペーンやイベントを通じて、スワローズ及びプロ野球の発展に貢献、活躍を応援しています。

福岡ソフトバンクホークス スポンサー
福岡ソフトバンクホークス

プロ野球「福岡ソフトバンクホークス」の活躍を、2019年から、支援しております。ヘルメットに当社のロゴを掲載するなど、さまざまなキャンペーンやイベントを通じて、福岡ソフトバンクホークス及びプロ野球の発展に貢献、活躍を応援しています。

群馬クレインサンダーズの支援
群馬クレインサンダーズ

2020年7月1日より、新たに阿久澤毅氏が群馬クレインサンダーズの社長に就任することとなりました。
また、2020年6月25日をもって、運営会社である株式会社群馬プロバスケットボールコミッションが
株式会社オープンハウスの完全子会社となりました。
ブースターの皆様、地元関係者の皆様の悲願とも言える「B2優勝」と「B1昇格」を果たし、
B1でも上位を目指せるクラブ経営、チーム作りに協力していきます。

東京六大学野球無料ライブ配信 BIG6.TVスポンサー
東京六大学野球無料ライブ配信

東京六大学野球を無料ライブ配信する「BIG6.TV」を支援しております。スマホやタブレットなどデジタルデバイスからどこでも東京六大学野球を視聴できるBIG6.TVをスポンサードすることにより、大学野球の発展に貢献しています。

東京六大学野球母の日カーネーションプレゼント企画

2020年には新型コロナウィルスの影響で開幕が延期となる中、「母の日カーネーションプレゼント企画~一緒に戦うあの人に「ありがとう」を贈ろう~」を実施いたしました。東京六大学野球連盟に所属する学生から、母の日に感謝を伝えたい人へカーネーションと学生からのメッセージを印字したカードをお届けしました。

地域社会への貢献・コミュニティ支援

当社グループは、東京都内を中心に、さまざまな地域に多くの事業拠点を有しています。良き企業市民として貢献するため、各商店街連合会への参加や事業所周辺での清掃活動など、各地域コミュニティのニーズに応じた活動を行っています。

渋谷区・中野区などのエリアにヤクルト合計1万本を配布

新型コロナウイルスの感染拡大を受け実施された臨時休校措置やその後の分散登校・短縮授業などの影響で、生活が一変した子どもたちや学童職員の方々を、スポーツと乳酸菌を通じて支援したいという想いから、本取り組みを実施いたしました。6月24日(水)~7月3日(金)にかけて、当社がスポンサーを務めているヤクルト様と一緒に、当社商圏内にある子供たちが集まる施設(学童・子ども食堂)に「ヤクルト400LT」を合計1万本配布いたしました。

ヤクルト合計1万本を配布1
ヤクルト合計1万本を配布2
営業センター周辺での清掃活動

株式会社オープンハウスでは、地域に根ざして共に発展していく不動産会社を目指す中で、地元住民とふれあいながら、恩返しを行うための取り組みの一つとして、清掃活動を実施しています。「当社の事業は地元・地域コミュニティがあってのこと」という実感を従業員に持ってもらうための重要な機会であるとも考えています。2020年3月からは、より頻度高く、各店舗で定期的に、店舗周辺清掃を行ってまいります。

関連リンク:清掃活動の様子
清掃活動の様子1
清掃活動の様子2
神奈川県警との取組み

当社グループでは、分譲する住宅の周辺環境がより住みやすくなるように神奈川県警察本部と地域の犯罪抑止活動に取り組んでおります。
2019年12月16日には、オープンハウス鶴見センター センター長が、神奈川県警察本部犯罪抑止対策室長、神奈川県警絆大使「振り込まセンジャー」と共に、当社施工現場への犯罪抑止第一号ステッカーの掲出を行いました。

関連リンク:神奈川県警察/防犯CSR活動のご紹介
神奈川県警との取組み1
神奈川県警との取組み2

また、コロナ禍における「留守番中の子供の防犯」「コロナ特殊詐欺防犯」の注意喚起を目的としたテレビCMを神奈川県警と協力して作成し、2020年5月28日(木)より、テレビ神奈川にて放送開始いたしました。

関連リンク:神奈川県警察/県警トピックス
社団福祉法人福田会との交流

当社グループでは、児童養護施設・グループホームなどを運営する社会福祉法人福田会の活動を継続的に支援しています。2019年には、福田会の施設園庭に複合型遊具を寄贈しました。

社団福祉法人福田会との交流1
社団福祉法人福田会との交流2
就業体験学習の受け入れ

株式会社オープンハウスでは、2017年より品川区立伊藤学園の依頼を受け、毎年11月に毎年4名の中学生の就業体験学習受け入れを行っています。本プログラムは、「働くとは?」をテーマに、さまざまな企業へ中学2年生が1日職場体験に出向くものです。実際の職場で働く体験を通じて、人々と接し、仕事の実際について学ぶ機会を継続的に提供しています。

関連リンク:職場体験の様子
就業体験学習の受け入れ1
就業体験学習の受け入れ2
赤ちゃん・ふらっと認定

「赤ちゃん・ふらっと」は、小さなお子様を連れた方が安心してお出かけできるよう整備された、授乳やおむつ替え等ができるスペースの愛称です。東京都では、公園や児童館などの公共施設、その他小さなお子様を連れて出かける身近な地域への整備を推進しています。
株式会社オープンハウスではこの取り組みを推進するため、都内16箇所の営業センターにキッズスペースと授乳室を完備しています。多くのセンターが路面店舗であることから、地元住民から親しまれ、また女性に頼られる店舗を目指しています。

関連リンク:赤ちゃん・ふらっと事業
就業体験学習の受け入れ1
就業体験学習の受け入れ2
絵画コンテスト

2020年春、新型コロナウィルスの影響で、普段の学校生活から少し早い春休みを過ごすこととなった小学生。突然の春休み、また外出自粛の中、自宅でどのように過ごしたら良いのか分からないというお父さんお母さんの声も受け、オープンハウスは、頑張る人を応援する、という考えに基づき、小学生を応援すべく、「春休みの宿題」として絵画コンテストを開催いたしました。

関連リンク:春休み絵画コンテスト特設ページ
絵画コンテストの写真
絵画コンテストの写真1
絵画コンテストの写真2
オンラインイベント「鈴木明子さんと夢を語る会」を開催

また、今回の絵画コンテストで大賞に選ばれた、各学年の夢を持つ子供たちと、審査員を務めていただいた鈴木明子さんが、オンラインで「夢を持つすばらしさ」や「夢を叶えるために必要」について語る会を開催いたしました。実際に小学生の頃から抱いていた夢を叶えることができた鈴木明子さんが、ご自身の経験から子ども達にエールを贈ってくださいました。

企業情報

HOME企業情報サステナビリティ・ESGの取り組み社会貢献

ページTOPへ