Sustainability

サステナビリティ

サステナビリティ推進

サステナビリティの考え⽅

当社グループは、持続可能な社会の実現に事業活動を通じて貢献するとともに、企業の持続的成⻑を⽬指す「サステナビリティ」を推進しています。

当社グループでは、企業理念で掲げる通り、お客さまが求める住まいを愚直に追求し続けるとともに、「普通に働く⼈が都⼼部で住宅を持てる⽇本を次世代に残す」ことをミッションとして事業に取り組んでまいりました。

都⼼の住宅を⼿頃な価格でご提供することにより、社会価値と事業価値の両⽴を⽬指す共有価値の創造を実践しています。
また、当社グループは、事業活動に伴う社会的責任やSDGs達成へ向けた貢献を強く意識し、環境・社会・ガバナンス(ESG)に関連する課題に対して、事業活動を通じた取り組みを推進してまいります。

マテリアリティ

当社グループを取り巻く、環境、社会、ガバナンス(ESG)に関する課題は多岐に渡りますが、その中でも当社グループが特に取り組みを進めるべき重点課題として、以下6つのマテリアリティを特定しました。

マテリアリティ要素の洗い出しにあたっては、GRI(Global Reporting Initiative)およびISO26000、SDGs等を参照のうえ、外部ステークホルダーや有識者の意⾒も取り⼊れています。

ESGマテリアリティ関連するSDGs
Environment 環境環境保全
Social 社会製品の安⼼安全、顧客満⾜度
⼈材育成
働き⽅改⾰
サプライチェーンマネジメント
Governance ガバナンスコンプライアンス

推進体制

当社グループでは、取締役・執⾏役員から構成されるサステナビリティ委員会を設置しています。事務局が中⼼となり、マテリアリティの項⽬ごとに進捗状況を管理し、各事業部⾨・グループ会社から取り組み情報を収集しています。
進捗状況及び結果はサステナビリティ委員会へ報告され、毎年1回進捗状況や取り組み改善等に向けて本委員会において議論されています。

ESG情報開⽰について

当社グループのESGの取り組み情報は、本Webサイト上で適時適切に開⽰します。開⽰にあたっては、GRI(Global Reporting Initiative)およびISO26000、SDGs等の外部ガイドラインを参照のうえ、外部ステークホルダーや有識者の意⾒も取り⼊れており、社会要請への適切な対応および透明性向上に努めています。

また、ESG投資家・評価機関の皆様へ向けて、「ESG情報索引」もご⽤意しています。MSCIやFTSE等、ESG評価に対応した情報を網羅的に開⽰しています。

コーポレートガバナンス情報を含め、当社グループのESG情報を網羅的にご覧いただけます