Sustainability

サステナビリティ

通報制度

通報制度の整備・運用について

当社グループでは、公益通報者保護法を踏まえ、従業員やお取引先の方からの相談・通報を受け付ける窓口(コンプライアンス・ホットライン)を設置しています。当社グループ従業員やお取引先の方からの相談・通報は、当社グループ担当者、もしくは第三者機関が窓口となり受け付けています。相談対象は法令・社内規程・一般的社会規範および企業倫理に対する不正等、セクハラ・パワハラ等のハラスメント、雇用問題、職場環境の課題、賄賂や多額の接待等、多岐にわたります。管理部門は、報告・通報を受けた内容を調査し、担当部門と協議したうえで再発防止策を決定し、速やかな措置を講じる体制を確立しています。

また、一般の方々からの通報については、お客様相談室にて受け入れています。複数の窓口を設置することで、不正行為の発見、抑止に努めています。

相談通報件数と内容内訳

2022年9月期のコンプライアンス・ホットラインへの通報件数は12件、うち匿名は5件でした。受け付けた相談については内容に応じてアンケート調査や対面ヒアリング等による調査や事実確認等を行ったうえで対応し、結果に応じて本人への注意等の是正策を講じ、職場環境の改善再発防止を図っています。
コンプライアンス・ホットライン通報件数については以下をご覧ください。

2018年9月期2019年9月期2020年9月期2021年9月期2022年9月期
相談通報件数13件15件12件10件12件
 うち差別関連1件
 うちハラスメント関連7件9件8件8件3件